カヤックフィッシングに夜間のタマン狙いなど、月に2回ほど父親と釣行する与勝第二中1年の西垣誠人さん。19日の午後8時、雰囲気の良い釣り場として以前から目をつけていた平敷屋海岸の水深3メートルある砂浜に向かった。5メートルのタマン竿に30号オモリを使用して仕掛けを40メートル遠投。午後9時、鈴の音が鳴り響いて竿先が大きく揺さぶられた。竿を手に取ると、勢いよく出ていく道糸を止めるために強くドラグを締めた。1分間、巻き続けると波打ち際でグルグルと自転する黒く長い生き物。ライトを照らすと餌のイカを飲み込んだ97センチ、1・81キロのクロアナゴが暴れ続けていた。お父さんと蒲焼、唐揚げ、素焼きのフルコース料理を堪能。やや小骨が多かったが、どの料理も驚くほどおいしかったそうだ。

西崎海岸で41センチ、1.44キロのカーエーを釣った大屋義樹さん(奥)と琉來さん=9日

本部海岸で33.3センチのトカジャーを釣った親里春伽さん=25日

那覇マリーナで68センチ、6・36キロのミーバイを釣った青山隆さん=23日

海野漁港で61.5センチ、2.55キロのオニヒラアジを釣った垣沼勝さん=22日

宜名真海岸で56.6センチ、2.57キロのバショーカーを釣った安村公喬さん=28日

知念海岸で37.5センチ、1キロのカーエーを釣った上原大智さん=24日

平敷屋海岸で97センチ1.81キロのクロアナゴを釣った西垣誠人さん=19日

名護海岸で58センチ、5・3キロのモンガラカワハギを釣った千鈴會の宮城英人さん=26日

西崎海岸で41センチ、1.44キロのカーエーを釣った大屋義樹さん(奥)と琉來さん=9日 本部海岸で33.3センチのトカジャーを釣った親里春伽さん=25日 那覇マリーナで68センチ、6・36キロのミーバイを釣った青山隆さん=23日 海野漁港で61.5センチ、2.55キロのオニヒラアジを釣った垣沼勝さん=22日 宜名真海岸で56.6センチ、2.57キロのバショーカーを釣った安村公喬さん=28日 知念海岸で37.5センチ、1キロのカーエーを釣った上原大智さん=24日 平敷屋海岸で97センチ1.81キロのクロアナゴを釣った西垣誠人さん=19日 名護海岸で58センチ、5・3キロのモンガラカワハギを釣った千鈴會の宮城英人さん=26日

 22日の早朝、海野漁港の防波堤先端付近でフカセ釣りをしていた垣沼勝さん。30センチクラスのトカジャーやアーガイがヒットする中、60センチを超えるオニヒラアジが5匹、水深6メートルある地点の中層で群れているのを確認。午前7時30分にヒットしたオニヒラアジは一度は沖に走った後、消波ブロック沿いを平行に逃げた。3分間格闘して61・5センチ、2・55キロを釣り上げた。

 5月28日早朝、先輩と2人で初の宜名真の磯を訪れた安村さん。当日は向かい風でうねりが伴う状況。マキエサを投入すると底層から15匹ほどのヒレーカーが現れて、潮下に流されていくマキエサの帯にアタックを繰り返す。午前9時、ヒレーカーの層の下に沈んでいった仕掛けに対して、この日一番となるアタリが出た。足元の磯に何度も鋭い突っ込みを続けたという56・6センチ、2・57キロのバショーカーを釣り上げた。(名嘉山博 釣りPower)

 ◇    ◇

 このコーナーでは最新の釣果を募集しています。釣果の写真と氏名、電話番号を明記して、turipower@gmail.comまでお寄せください。