沖縄タイムス+プラス プレミアム

持続可能な目標、市町村でも推進 国連SDGs 浦添や宮古島 施策と対照 沖縄市・与那原も活用へ

2019年6月2日 22:41

 国連が定めた2030年に向けた持続可能な開発のための国際目標SDGsを、自治体のまちづくりなどの既存計画に照らし合わせて推進する動きが県内でも出ている。「誰一人取り残さない」が基本理念のSDGsを用いることで、市民や企業にも計画に対する理解を広げる狙いがある。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気