琉球人遺骨の返還運動について考えるシンポジウムが2日、西原町内で開かれ、東京造形大学の前田朗教授が「日本の植民地主義が現在の問題であることをいかに日本の社会で共通の理解にするかが問われている」と呼び掛けた。