沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球キングスの子会社選定へ 沖縄市の1万人アリーナ指定管理者

2019年6月3日 17:45

 沖縄市は2日までに、2020年秋の供用開始を目指し1万人収容のアリーナの指定管理候補者に、プロバスケットボール男子Bリーグの琉球ゴールデンキングスを運営する沖縄バスケットボール株式会社の子会社「沖縄アリーナ株式会社」を選定した。20日から始まる予定の市議会の定例会で正式に決定する見通し。

(資料写真)沖縄市

 市などによると、4月19日に選定委員会を終了し、5月7日付で応募した企業に結果を通知した。指定の期間は今年10月1日から25年3月31日までとなっている。沖縄アリーナ社は今年4月に設立され、アメリカでのアリーナ運営経験がある職員らが配置されているという。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気