空手道場を開く祖父・吉本景正氏の影響で、5歳から空手・古武道を習い始めた。「型を覚えるのが好き。ピンアン五段の型が一番好き」と目を輝かせる。現在茶帯。週三回の練習を仲間と汗を流す。 小学1年生の時、小林流の大会で初めて金賞を取り、その後、団体競技も含め何度も金賞を獲得してきた。来年は東京五輪。