沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地建設巡り、埋め立て加速 「K8」護岸からも土砂陸揚げ

2019年6月4日 05:00

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は3日、辺野古崎付近で整備を進める「K8」護岸を使用し、海上から運搬する土砂を陸揚げする考えを示した。現在陸揚げに使用する「K9」護岸と併用し、埋め立てを加速したい考え。月内にも、K8からの陸揚げに着手する見通しだ。同日、那覇市内で開いた有識者から意見を聞く「環境監視等委員会」で報告した。

辺野古の工事区域と護岸の位置

 K8は250メートルを整備予定で、新基地建設に反対する市民によると、5月末で200メートルを超えている。整備計画は全長500メートルだが、予定地の一部に生息するサンゴの移植許可が県から下りないため、半分の250メートルまで整備を進める。

 県はK9からの土砂の陸揚げは当初の使用目的と異なるとして違法性を指摘しており、K8も問題視するのは必至。また、土砂が投入されている辺野古側が全て埋まっても、新基地建設に必要な埋め立て全体の4分の1にとどまる。

 残りの大部分の大浦湾側は軟弱地盤を抱え、県が改良工事を認めなければ政府は埋め立てに着手できない。

 防衛局は環境監視委で、K8に土砂を積んだ台船を接岸する際、水深の浅い海域で砂を巻き上げないよう、船と護岸をワイヤロープでつなぎ巻き上げて接岸すると説明。委員から異論や反対はなく、水中の濁りのモニタリングを求める意見があった。

 防衛局は委員にジュゴンの生息状況も説明。3月に今帰仁村で死骸が見つかった個体Bと船舶の航行の関係で、個体Bが確認されていた古宇利島沖は、新基地建設工事に関連する船舶が航行していないことを衛星利用測位システム(GPS)の記録と地図で示した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします