名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は3日、辺野古崎付近で整備を進める「K8」護岸を使用し、海上から運搬する土砂を陸揚げする考えを示した。現在陸揚げに使用する「K9」護岸と併用し、埋め立てを加速したい考え。月内にも、K8からの陸揚げに着手する見通しだ。