【名護】プロ野球巨人の阿部慎之助選手の父東司(とうじ)さん(63)が5月24日、市宇茂佐の北農会館を訪ね、北部農林高校野球部に硬式球120個を寄贈した。東司さんは「新しいボールをどんどん使って、甲子園目指して頑張って」と激励した。

阿部東司さん(右)からボールを受け取る島袋琉希さん(中央)=名護市・北農会館

 寄贈された硬式球は、阿部選手が伊江島での自主トレーニングで使用したもの。東司さんと親交のある同校後援会の宮城博理事長との縁で実現した。

 東司さんは「いいボールは力を入れなくても飛ぶし、重いと肩も壊す。野球はボールが大事だ」と持論を語り、ボールの大切さを説いた。

 同校野球部主将の島袋琉希さん(17)=3年=は「ホームランボールと同じくらいの価値があり、使うのがもったいない。たくさん練習して、県予選で勝てるように頑張りたい」と意気込んだ。