沖縄タイムス+プラス プレミアム

誘導弾火災「2分で爆発」 宮古・石垣の陸自訓練資料 「1キロ以上の距離避難」と対策明記 半径1キロ圏内に集落

2019年6月5日 06:00

 沖縄県の宮古島市と石垣市に配備予定の陸上自衛隊の地対空・地対艦ミサイル(誘導弾)について、陸自武器学校の訓練資料で「直接火災に包まれた場合には1キロ以上の距離、または遮へい物のかげなどに避難する」と対策を明記していることが分かった。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気