沖縄タイムス+プラス ニュース

安倍首相「いよいよ夏が来ますね」 爽やかに、かりゆし閣議 

2019年6月5日 06:00

 4日の閣議は、全閣僚がかりゆしウエアを着て臨む6月恒例の「かりゆし閣議」。ミンサー織りや花柄など、デザインや色もさまざまなかりゆしが、首相官邸に涼しげな南風を運んだ。今年で12回目。

「かりゆし」を着て閣議に臨む安倍首相(右から4人目)や宮腰沖縄担当相(同7人目)ら=4日午前、首相官邸

 宮腰光寛沖縄担当相は玉城デニー知事から贈られた宮古島のパーントゥがあしらわれたかりゆしで登場。パーントゥのお面のレプリカも持参して、紹介した。閣議後の記者会見でも記者団に「ちょっと後ろも見て」と振り返って満足げ。かりゆしは20着ほど持っているというが、「いろんな面白いデザインが出てくることをさらに期待したい」。

 安倍晋三首相は長袖で紺色の一着。官邸に到着後、記者団に着心地を問われ、「涼しくて気持ちいい。いよいよ夏が来ますね」と笑顔。衆参ダブル選も取り沙汰される中、「選挙の夏」を意識?

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間