リウボウインダストリー(糸数剛一社長)は5月30日、那覇市のデパートリウボウで次世代のファッションリーダーを育成する「第2回RYUBO DESIGN STADIUM(リウボウデザインスタジアム)」の開校式を開いた。

第2回リウボウデザインスタジアムの開校式に出席する県内高校や専修学校の生徒たち=5月30日、那覇市のデパートリウボウ

 県内高校や専修学校計5校の生徒54人がリウボウスタッフから商品開発や接客の指導を受け、衣服やカバン、アクセサリーなどのファッショングッズを制作。10月の展示会で販売する。

 インスタグラムやツイッターで商品を公開して、投稿内容を評価する「いいね」ボタンのクリック数や、売上高、売り場の演出などを競う。11月の閉校式で表彰し、各評価項目の中から総合優勝を決める。

 開校式で那覇工業高校3年の比嘉友海さん(18)は「参加を通じて一人一人の成長につなげていけるよう一生懸命頑張ります」と決意。浦添工業高校3年の松村春花さん(18)は「去年参加した先輩たちに負けない作品を作りたい」と気合を入れた。

 参加校はこのほか、首里高校、南部商業高校、KBC学園インターナショナルデザインアカデミー。