食品包装資材卸のダイユウ産業(豊見城市・友寄喜隆社長)が、卵や乳成分など食物アレルギーを誘発する10品目を使用しない、アレルゲンフリー(アレルギー対応)の業務用総菜の開発に取り組んでいる。修学旅行生をターゲットに、県内外のホテルやレストランに売り込む方針で、来年度に出荷を始める。