浦添市立浦西中学校のテニスコートで見つかった落下物が、米海兵隊のCH53E大型輸送ヘリコプターの保護テープだったと判明したことを受け、県や関係自治体から「一歩間違えれば重大事故につながりかねない」などと、子どもたちが活動する場への米軍訓練の影響に懸念の声が相次いだ。