国際サッカー連盟(FIFA)公認の「2014台中国際東アジア大会」(2~7日、台湾・台中市豊原陸上競技場)で優勝した琉球代表の笹澤吉明団長とチームを運営したナインプロモーション沖縄の宮城亮代表理事が13日、沖縄タイムス社を訪れ、大会成績などを報告した。