沖縄タイムス+プラス プレミアム

ヘリ4機種の点検終了 在沖米軍、点検後に飛行 学校への部品落下事故 沖縄防衛局、飛行中止言及せず

2019年6月7日 22:21

 【宜野湾】浦西中に米軍CH53E大型輸送ヘリの部品が落下した事故を受け、米軍は6日午前11時すぎごろまでに、落下したのと同じ部品が使われている米軍普天間飛行場所属の全4機種の点検を終えた。沖縄防衛局の伊藤晋哉企画部長が同日、宜野湾市役所に松川正則市長を訪ねて説明した。

 

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気