7月の県産品奨励月間に向け、県や経済団体など19団体で組織する実行委員会(会長・古波津昇県工業連合会会長)は6日、那覇市のホテルロイヤルオリオンで会合を開き、2019年の月間標語を琉球セメント営業部員の比屋根方新さん(39)=写真左=考案の「うちなーの 未来をつくる 県産品」にすることを決めた。