10月に消費税が10%に増税される影響で、沖縄県内の一戸建てを取り扱う建設会社で3月の契約件数が急増し、各社が対応に追われている。注文住宅は3月までに契約すれば建物が完成していなくても8%の消費税率が適用されるため、数十万円から百数十万円にもなる差額分を節約しようと需要が膨らんだ。