沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球、後半に追いつく 金沢と1‐1 ホーム無敗は30試合に

2019年6月8日 21:29

 サッカー明治安田生命J2第18節は8日、各地で行われ、9位のFC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムで8位のツエーゲン金沢と対戦し、1―1で引き分けた。2017年9月から続くホーム無敗を30試合に到達させ、Jリーグ記録を更新した。通算成績は6勝6分け5敗。

FC琉球-ツエーゲン金沢 後半24分、FC琉球のFW鈴木孝司がDFをかわし同点シュートを決める=タピック県総ひやごんスタジアム(金城健太撮影)

 琉球は前半6分に先制を許したが、後半24分にFW鈴木孝司のゴールで追いついた。

 次戦は15日午後7時から、京都市の西京極スタジアムで京都サンガF.C.と戦う。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気