沖縄県は10日、認可保育園や認定こども園に入れない県内の待機児童数が4月1日時点の速報値で、前年同期比168人(9・0%)減の1702人になったと発表した。4年連続の減少。施設整備の加速で認可定員数は増えたが、申込数も増え、待機児童数は昨年より小幅な減少にとどまった。