伊江島物産センター(沖縄県伊江村、新城良和代表)の伊江島蒸留所が製造するラム酒「イエラム サンタマリア」各種がこのほど、酒類品評会「第1回東京ウイスキー&スピリッツコンペティション」で「ベストジャパニーズラム」としての特別賞1点と、銀賞2点、銅賞2点を受賞した。8日、東京で授賞式があり、同センターの知念寿人常務が表彰された。

1位に輝いた「イエラム サンタマリア 伊江島蒸留所限定1」

品評会の土屋守実行委員長(中央)から表彰される伊江島物産センターの知念寿人常務(左)=8日、東京都内のホテル

1位に輝いた「イエラム サンタマリア 伊江島蒸留所限定1」 品評会の土屋守実行委員長(中央)から表彰される伊江島物産センターの知念寿人常務(左)=8日、東京都内のホテル

 同品評会は、日本人の味覚と知識で世界の酒類を評価することを目的に、国内で初めて開催。126部門に計527点が出品され、専門家178人が審査し、今年4月に受賞結果が発表された。

 イエラムの中でも銘柄「伊江島蒸留所限定1」は国産ラム酒の中で最高位となり、特別賞と銀賞をダブル受賞。「プレミアムT25」は銀賞、「プレミアムT17」と「ゴールド」は各銅賞だった。

 知念氏は「世界中のブランドと競って受賞できたのはうれしい。世界進出が夢なので励みになった」と喜んだ。

 「伊江島蒸留所限定1」は同島内のみで限定販売している。問い合わせは同蒸留所、電話0980(49)2885。(大房千紘通信員)