沖縄県と内閣府は11日、食事提供や学習支援などを受けながら安心して過ごせる「子どもの居場所」を利用している児童・生徒の保護者へのアンケート結果を公表した。