沖縄本島地方は11日、梅雨前線上に低気圧を伴っている影響で局地的に大雨が降った。沖縄気象台によると、11日午後7時までの24時間降雨量は南大東で283ミリ、南大東空港270ミリ、北大東空港202ミリを観測した。3地点ともに6月の観測史上最大の記録を更新した。