沖縄県内バス大手の東陽バスが17日から、運転手の人手不足を理由に路線バス6路線で減便することが分かった。利用客が見込める一部路線で増便するものの、上下線合計で128便の減便となる。