沖縄防衛局が今月、全国メディア1社に対し、沖縄県名護市辺野古の新基地建設現場でドローンを飛ばしたとして「自粛」を申し入れていたことが分かった。実際は飛ばしておらず、米軍の誤認を防衛局もうのみにしていた。