「ロックの日」の9日、沖縄ロック界のレジェンド「かっちゃん」こと川満勝弘が、沖縄市胡屋のライブハウス「ZIGZAG」のステージに上がった。

「ロックの日」にステージで歌うかっちゃん(中央)=沖縄市、ZIGZAG

 昨年のロックの日に「最後のコンサート」を開き、その後「最後」であることを撤回したかっちゃん。久しぶりのステージで、ザ・ドアーズの『ロードハウス・ブルース』など5曲を披露した。曲の間には「すごいね、まるでプロだ」とかっちゃん節で客を笑わせ、楽しませた。

 かっちゃんのステージを初めて見たという岐阜県高山市の林美杉さんは「怖いくらいの存在感。音の粒がぶつかる感じで感動した」と話し、かっちゃんと握手を交わしていた。