これはきっと、制作費安いぞ! 「カメラを止めるな!」のヒット以降、ついそういうことに目がいってしまう。(ちなみに「制作費」と「製作費」は意味が違います。「制作費」は、撮影にかかる費用で、宣伝費など上映にかかる費用は含みません。)とまぁ、第一印象はそんな感じ。なぜなら、ロケーションが全然変わらない。でも、いろんな人のいろんな物語が体感できるすごい映画でした。

ザ・プレイス 運命の交差点

 作品は、どうしてもかなえたい願いがあるとして、その代償をどこまで払えますか?というもの。ここでいう「願い」は、夢や希望ではなく、不幸からの脱却。不幸ゆえ、冷静さを欠き、バランスを失った時、人はどうなるのか。例えば、幸せな夫婦生活を取り戻すため、他の夫婦の幸せを壊せるか、とか。不幸な人たちの運命が一つの場所で交差する、その絶妙さがいい。(桜坂劇場・下地久美子)

◇桜坂劇場で6月22日から上映予定