6日午前5時、熱田海岸に接岸するオニヒラアジの群れを狙って生きエビの餌を流した比嘉拓也さん。2号竿(ざお)に2メートル近く確保したハリス5号の全誘導仕掛け。今年に入って2匹の釣果が出ている防波堤の先端から、船道に向かってウキの自重を利用して遠投した。