沖縄タイムス+プラス ニュース

ありがとう牧志公設市場 感謝のマグロ230人分、40分でぺろり 現施設で営業あすまで

2019年6月15日 20:12

 建て替えに伴い16日で閉場する第一牧志公設市場は14日、利用客への感謝を込めた市場移転感謝祭を同市場で開いた。「マグロ解体ショー」には大勢の人々が詰め掛け、無料で振る舞われた新鮮なマグロに舌鼓を打った。用意されたのは沖縄近海で釣り上げられた重さ36キロのキハダマグロ。市場の鮮魚店関係者が包丁を入れると来場客から一斉に歓声が上がった。時価4、5万円で刺し身にすると約230人分のマグロは開始から40分でなくなった。

マグロ解体ショーに見入る来場者=14日午後、那覇市・第一牧志公設市場(国吉聡志撮影)

 実家が公設市場の近所で昔から遊び場だったという知念勇輝さん(30)=名護市=は「新鮮なマグロはおいしい。新しい市場になっても素朴な感じが残ってほしい」と期待した。マグロをさばいた与那嶺鮮魚の与那嶺英盛さん(64)は「お客さんには感謝の気持ちしかない。仮設移転後や新市場になっても変わらず訪れてほしい」と話した。

 同日正午には豚汁の無料提供が、夕方には女優の洞口依子さんを招いた街歩きとトークライブもあった。

 

ありがとう牧志公設市場 ウェブ写真館
1960年代から現在まで、本紙が取材で撮影した写真を多数掲載しています。心に刻みたい沖縄の風景、こちらからチェックできます。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。