沖縄タイムス+プラス ニュース

牧志公設市場を愛する人たちの思いが熱い! 記者たちが見た「最後の1日」

2019年6月17日 06:22

 沖縄の食を支えた那覇市第一牧志公設市場が16日、建て替えのため現施設での営業を終えました。市場を愛する人たちの思いを共有しようと 沖縄タイムス記者たちが「最後の1日」を総力リポート。これまでの感謝と新市場への期待が入り混じった節目の日、記者たちのツイートをまとめました。

7月1日から仮設市場に移転 

 

 同市場は7月1日から約100メートル離れた「にぎわい広場」の仮設市場に移転して営業。現在の場所に戻るのは新市場が完成する2022年の予定です。

ヤギ肉店の看板を外したら… 

ありがとう牧志公設市場 ウェブ写真館
1960年代から現在まで、本紙が取材で撮影した写真を多数掲載しています。心に刻みたい沖縄の風景、こちらからチェックできます。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気