【那覇】市立真和志小学校で2007年度から始まった、空き教室を活用して子どもたちが宿題やスポーツ、沖縄の芸能を学ぶ「放課後子ども教室」が今年13年目を迎えた。子どもたちの安全安心な居場所づくりや地域の人たちのコミュニティーの場の形成にも役立っている。