沖縄タイムス紙面掲載記事

長嶺(南部工) 進化の頂点/九州総体

2019年6月16日 05:00

 全九州高校体育大会(九州総体)は15日、各地で17競技を行い、重量挙げ男子61キロ級の砂川裕哉(豊見城)がトータル207キロ(スナッチ93、ジャーク114)、同67キロ級の長嶺匠吾(南部工)が213キロ(95、118)、女子45キロ級の友利優唯(豊見南)が112キロ(51、61)で優勝した。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気