「空手発祥の地、本場の沖縄で空手を学びたい」という県外や外国の空手家・愛好家の声に応えているサポート拠点がある。豊見城市の沖縄空手会館にある「沖縄空手案内センター」だ。開設から2年が経過、愛好家と道場・指導者の橋渡し役や沖縄空手の情報発信を担っている。