JAおきなわAコープ(新城武一郎社長)は17日、セブン-イレブン東風平JAおきなわ店を7月11日、沖縄県八重瀬町の東風平郵便局の隣にオープンすると発表した。以前、ファミリーマートがあった店舗を運用する。

 3年以内に、県内でAコープが運営するセブン-イレブンを5店舗展開する予定。1号店では、農家の野菜やAコープオリジナル商品の販売は予定していないが、2店舗目以降は売り場面積を増やし、Aコープの特色を生かした店舗経営を目指す。

 Aコープの新川和伸取締役店舗運営部長は「量販店とコンビニの提携を例に店舗を拡大したい」と意気込んだ。

 現在、JAグループとセブン-イレブンがフランチャイズ契約を結んで運営する店舗は全国に約20店舗ある。