「沖縄からうた開き! うたの日コンサート2019 in嘉手納」が30日午後3時半、沖縄県嘉手納町兼久海浜公園特設会場で開かれる。出演はBEGIN、加山雄三、ハーブ・オオタJr、Anly、HоRookiesら。

うたの日コンサートをPRするBEGINの(左から)上地等、比嘉栄昇、島袋優=那覇市・沖縄タイムス社

 「歌が開放された日に、みんなでうたをお祝いしよう」とBEGINが慰霊の日の翌日に設定した「うたの日」にちなんだコンサート。今年で19回目の開催となる。

 比嘉栄昇は「2度と戦争を起こさないことを家族で確認しながら、戦争で大変な思いをした日を忘れず、歌で気持ちを楽しく発散したい」と話す。

 開催を重ねてミュージシャン同士のつながりが広がり、毎年多彩な出演者がそろう。島袋優は「この季節のイベントとして、だいぶ浸透してきた」と手応えを感じている。

 コンサートは「会場にいる全員が出演者」というコンセプト。出店やワークショップのほか、デングリー(スポーツめんこ)の大会もある。

 上地等は「家族で楽しめるコンサート。出演者だけでなく会場にいる人にも歌って踊ってほしい」と多くの来場を呼び掛けた。

 そのほかの出演はThe Breeze & I、宮城姉妹、真壁刀義(新日本プロレス)、琉球ドラゴンプロレスリングのメンバーら。

 入場料は前売り一般3240円、中高校生1080円。問い合わせはうたの日実行委員会事務局、電話098(898)1331(平日午前10時~午後6時)。