南西海運(那覇市、下地米蔵社長)は25日、那覇新港で新造貨物船のせつ丸(3409トン)の就航記念祝賀会を開いた。積載能力を高めたほか従来の航路に台湾・高雄も加えた新航路で、アジア市場の取り込みを狙う。 新造船せつ丸のコンテナ積載能力は180TEU(20フィートコンテナ換算)で旧せつ丸の2倍。