【伊江】北部農林高校食品化学科の生徒が考案し、村産島ラッキョウを使った新たな加工品「らっきょう大福」の試食会が5月29日、村役場で開かれた=写真。島の小麦やみそなどを活用した加工品を試作する同校の「特産品」開発班所属の生徒と試食した村職員が意見交換した。