国立劇場おきなわ組踊公演「花売の縁」(高宮城親雲上作)が29日午後2時から同劇場で開かれる。親子の情愛を描いた世話物の傑作とされる作品を若手を中心に演じる。立方は金城清一、地謡は西江喜春が指導する。