2014年度沖縄タイムス伝統芸能選考会「舞踊の部」グランプリの選考が26日で終了、選考結果が発表された。応募者は6人で5人が受験、入賞者は2人だった。  【選考評=佐藤太圭子選考委員】新人部門は型の基本の練習、グランプリはさらに身体の鍛錬を重ね、その上にプラスアルファの表現がなければならない。