沖縄タイムス+プラス ニュース

衆院沖縄1区で臆測? 自民同期会に維新・下地氏出席 候補者調整話くすぶる 

2019年6月19日 17:29

 1996年衆院選で自民党から当選したメンバーの同期会に出席した下地幹郎氏。党籍は維新に変わり、自身は3年ぶりの出席だったが「この年代の同期の絆は強いんだ」とご満悦の様子。

下地幹郎氏

 同期ではないが、安倍晋三首相も駆け付けたほか、「シモちゃん」「スガちゃん」と呼び合う間柄の菅義偉官房長官も同席。出席した20人超のうち、野党は1人だが、「沖縄の選挙も一緒にやっているし、よかったよ」と興奮気味。

 今月10日に那覇市内であったパーティーで経済界の重鎮が次期衆院選で支持を表明するなど、周辺では復党や衆院沖縄1区の候補者調整の話もくすぶる。会合への出席に臆測を呼びそうだが、きょうは「1区の話はなかった」とニヤリ。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間