システム開発のリウコム(宜保諭社長)が19日発表した2019年3月期決算によると、売上高は前期比0・3%減の33億5900万円となった。サーバーやネットワーク機器の販売は好調だったが、システム開発の受託が落ち込んだ。 経常利益は20・9%減の2億5800万円。