沖縄タイムス紙面掲載記事

辺野古「現状では容認」/宜野湾市長 議会で初言及/「県の対応に疑念」

2019年6月20日 05:00

 【宜野湾】松川正則宜野湾市長は19日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について「現状では容認せざるを得ない」と述べた。市議会6月定例会で平安座武志議員と桃原功議員の質問に答えた。松川市長が市議会で「容認」との表現を使うのは、昨年10月の就任以来初めて。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気