サッポロビールは21日から、那覇市久茂地のタイムスビルで「サッポロ生ビール黒ラベル『パーフェクトデイズ2019』」を開く。泡のなめらかさやクリアな鮮度、温度管理など、「黒ラベル」の提供品質を徹底的に追求した「パーフェクト黒ラベル」と「黒ラベル エクストラブリュー」を1杯500円で提供。28日まで。

内覧会でビールを注ぐ女性スタッフ=20日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 同社が2016年から続けている黒ラベルの試飲販売イベントで、今年は全国5都市でのみ開かれる。沖縄では初開催。「大人の生」をテーマにする黒ラベルの世界観を表す上質な空間に仕上がった。同社ブランド戦略部の武田悟季氏は「『パーフェクトな生ビール体験』を味わえる。多くの人に飲んでほしい」と来場を呼び掛けた。

 イベントはチケット制で1枚500円。黒ラベル、エクストラブリューのいずれか1杯(420ミリリットル)に、オリジナルのおつまみが付く。数量限定発売しているエクストラブリュー1缶(350ミリリットル)もプレゼントする。