西原町棚原の静かな住宅街を通る一本坂。ぐんぐん登って海抜約100メートル地点に「bookcafeブッキッシュ」はある。店先ではさっそく絵本や小説がお出迎え。店内には旅行雑誌からニッチな専門書まで個性豊かな本約3千冊が並ぶ。高台から臨む空は、いつもより広々として見える。

「エビアボカドベーグル」とコーヒーで作った氷が浮かぶ「豆乳ダブルカフェオレ」

ブッキッシュを営む多田明日香さん=西原町棚原

「エビアボカドベーグル」とコーヒーで作った氷が浮かぶ「豆乳ダブルカフェオレ」 ブッキッシュを営む多田明日香さん=西原町棚原

 ブッキッシュを営むのは本担当の多田明日香さん(43)、調理担当の母千枝さん(66)、叔母の屋冨祖悦子さん(54)の3人。2006年に浦添市前田で開店し、15年に現在の場所に移った。明日香さんが大切にしているのは「子どもの頃に友達と図書館に入り浸って本を薦め合った楽しい記憶」。だから店では読書だけでなくおしゃべりもOKだ。

 人気メニューの一つは「エビとアボカドのベーグルサンド」(750円税込み)。もちもちの自家製ベーグルに、香りよいワサビしょうゆが絡んだ具材が挟まる。ミニサラダも、夏にはパッションフルーツドレッシングを掛けるなどして季節感を添える。

 コーヒーで作った氷が浮かぶ「ダブル豆乳カフェオレ(600円)」などコーヒーは19品。軽食18品、デザート10品、紅茶9品にソフトドリンク8品と本にも負けない品ぞろえだ。

 明日香さんは「自分の時間を過ごしに来てほしい」と穏やかに笑った。(浦添西原担当・宮里美紀)

 【お店データ】西原町棚原83の1の2階。営業時間は正午~午後9時。日曜は午後6時まで。月曜定休。カウンターやテーブル席など全25席。駐車場は10台。フリーワイファイも利用できる。電話098(944)2706。