米国の家具メーカー、ハーマンミラー社の日本法人「ハーマンミラージャパン」の松崎勉社長が、働く環境を考えるトークイベントのため来県した。人を中心に捉えたデザインや職場環境を実現するため、コワーキング(共働)オフィスの可能性に着目。沖縄でもニーズが高まると予測する。