サッカー明治安田生命J2第19節が22日、各地で行われ、10位のFC琉球はタピック県総ひやごんスタジアム(沖縄県沖縄市)で4位のヴァンフォーレ甲府と対戦し、2―5で敗れた。2017年9月から続くホーム無敗記録は30で止まった。通算成績は6勝7分け6敗。

 琉球は前半23分、FKの好機でMF風間宏希の今季初ゴールで先制。さらに同37分には、MF越智亮介の今季初得点で追加点を奪った。だが前半終了間際に1点を返され、後半に4失点して逆転負けした。

 次戦は29日午後6時から、トランスコスモススタジアム長崎でV・ファーレン長崎と対戦する。