8月30、31の両日、沖縄本島で上空から地上に向かって伸びる竜巻のような雲が確認された。沖縄気象台が竜巻は漏斗雲なのかを調べている。  那覇市の会社員の女性(45)は30日午後2時ごろ、南城市の奥武島近くの海で、雨雲から伸びる細い筋を発見。