安倍晋三首相の来賓あいさつの場面では「うそつき」「帰れ」と厳しい声が上がった。

追悼式会場に到着したで安倍晋三首相(左)を硬い表情でエスコートする玉城デニー知事(右)=23日午後、糸満市・県平和祈念公園

 「沖縄のために全力を尽くす」という発言に「うそをつけ」と声を張り上げた那覇市の男性(81)は「基地負担軽減を言いながら、民意を無視し新基地建設を進めるのは矛盾だ」と怒りを込めた。

 「帰れ」と叫んだ女性(51)は「去年と同じでしらじらしく、思いが入っていない。二度と来ないでほしい。議長の話はしっかり響いた。首相は気持ちがまったく伝わらない」と批判した。

 一方、北中城村の女性(89)は「忙しい中、首相は時間をつくって沖縄のために来てくれているのにやじを飛ばす必要はない。県民は感謝しないといけない」と話した。