【那覇】県内在住の米国人のボランティア団体、ヘルプオキ・八重瀬(クリス・ネズビット代表)と米国人家族約40組が15日、市首里石嶺町の児童養護施設「石嶺児童園」(上原裕施設長)を訪れ、園児らとゲームやランチで交流した。