辺野古新基地建設反対を訴えるために訪れた官邸の前で、両手にげたをはめ、踊り始めた。腰を落とした突きや蹴りなど、空手の動きを随所に取り込んでいる。彫刻家、金城実さん(80)=読谷村=の「お家芸」だ。政府に厳しい抗議の声を上げていたメンバーたちもほほを緩め、拍手を送る。