前日産会長ゴーン被告らが金融商品取引法違反の罪で起訴された事件の公判前整理手続きで、西川広人社長の不起訴処分に関する説明を拒んだ検察に対し、ゴーン被告が不満を表明したことが24日、弁護人への取材で分かった。(共同通信)