ローソン沖縄(古謝将之社長)は24日、那覇市内のホテルで会見し、設立10周年記念として沖縄限定のプライベートブランド(PB)商品10アイテムを開発し、25日に発売すると発表した。原料がなくなり次第販売を終えるため、1カ月から3カ月の期間限定となる。

ローソン沖縄の設立10周年を記念して期間限定で販売される沖縄限定プライベートブランド商品

 ローソン沖縄は2009年10月にサンエーとローソンが共同出資で設立した。

 県内の農畜産物を利用したPB商品の開発で、市場シェアを広げてきた10年間の歩みを振り返ろうと企画。県産原料での製造にこだわったため、安定調達に一定のめどが付く商品に限定した。

 「あぐー豚焼肉重」(税込み580円)や、県産小麦と豊見城産トマトを使った「トマトアンチョビソースともちもち生パスタ」(同498円)のほか、久米島産紅芋を使った「紅芋デニッシュロール」(同150円)など4種類のスイーツを販売する。

 県内飲料メーカーのレモンティーやルイボス茶のほか、設立10周年ラベルを印字したオリオンビールのサザンスターも販売する。

 古謝社長は「地元の好みに合った商品展開に取り組んできた10年だった。この先も地域に愛される企業を目指していきたい」と話した。